カフェ・ローデストン 🌹

大阪心斎橋にある、カフェ・ローデストン 🌹 通称“前世喫茶”

こちらのママさん(浅野さちよさん)が前世(魂の記憶)をみてくださいます❗️

私あれこれ20年近く前に一度行ってるのですね〜

前世鑑定を始められて間もない頃だったようです。

ほとんど細かいことは記憶が無いのですが、お店の雰囲気とママさんの雰囲気は覚えています😌

最近は、神社昌弘(かんじゃまさひろ)さんとのトークがフェイスブック、ユーチューブなどで人気で、とても面白いんです😊🎵

それで懐かしいのと、もう一度キチンとみてもらいたいと思い、先日伺いました。

快くツーショット撮らせていただきました💕自撮りなんで私目線が変(笑)

前回は前世(過去世)一つだけききました。

チベットの僧侶 男性

何年前なのかは忘れました

そのころ過去世回帰の瞑想をしていて、けっこうリアルにチベットの過去世が出てきていたので、びっくりした記憶があります❗️

今回は3つお願いしました。

最近は新しい順番から出されるようで、チベットのはそれより古いようで、入ってないとのこと。

昔は今影響の強い前世を年代関係なく出されていだそうです。

92年前 オランダ 酪農家の奥さん

186年前 日本 修行僧 (男性)

284年前 思想家のたまご (男性)

魂の性質は“水”

おお!修行僧出たそれも比叡山だそうで…

不動明王様とご縁が深いので、それにチベットも密教だし…まあさもあらん。若い頃はバリバリ修行モード引きずっていましたからね〜🙏✨

オランダの酪農家の奥さん、というのはピンとこないけど、自然の中にいるのは好きだし、動物も好きだからかなぁ…

ロシアの思想家のたまご、というのは早くに亡くなったのかな?

瞑想でロシア人は出てきてるけど、女性だったんですよね、でも私は年代は分からない。

魂の性質、本質が“水”

それこそ流動的な考え方、流れのままに生きていくのがいいと〜

生年月日の鑑定などでは金や火なので、それは今世の現実的な質で、なんとまあ正反対😅

だから無理してしんどくて…だったのかな。

けれども不動明王様は火🔥

逆だから求めるのか、必要なのか

もうこれからは魂の本質のまま生きると良いそうで、まさに水を得た魚🐠水鳥🦆の気分(笑)

ちょうど還暦で、大きな転換期を迎えている実感がありありだし、これを知って良かったです❣️

修行や考え過ぎる性格は卒業したい、自然のままに水の流れのようにサラサラ〜とうとうと〜〜〜

そして最近やたらと水遊び、びわ湖でいろいろしているのはこの欲求の表れか、それに川や海の近くに住みたい、住んでいた、今はびわ湖畔を選んでるし🛶⛵️

生まれ変わりがあるのが前提、あの世に行くと光の存在になり、家族とはずっと共にいるそうです、現世の家族とは何度も生まれ変わって出会っている。

家族全員との関係性もみられるそうで、次はお願いしようと思います。

私は異世界オタクでもあるので、とても興味深いです😊

現世も異世界の一部だと思うし✨

自然の中で静かに過ごす🏞

琵琶湖畔の膳所城跡公園のヨシ原が、青々と繁ってきた🌿

水も空気も綺麗にしてくれるヨシ、身体も心も洗われるようです✨

ここには野鳥も多く、声はすれども姿は見えずのヨシキリや、カモ🦆たち、セキレイやいろんな小鳥たち💕

あまり人混みもなく、静かに自然の音や風を堪能できるのが、この公園の良いところ☺️🎵

どうしても私はイベントなどの人混みは苦手…

人間より自然の中、鳥や動物たちと一定の距離を保って交流するのが好き💖

隠遁生活好きは子供の頃から、おかげさまで今自然あふれる湖畔に住めて、本当に嬉しいです😊

湖西の方も広々していて良いところがある、自転車🚲でちょっと足を伸ばします🎵

この開放感\(^^)/

この辺は生活便利でそれでいて自然も満喫できるから、最高❣️

人目を気にせず深呼吸できる場所、そういう所が私は好きです😄

低糖質パスタで🍝

こんにゃく麺で、トッピングはアミエビ🦐と鳥ミンチの白出汁醤油、オリーブオイルとバターで炒めました、最後に青のりと胡椒をパラパラ

春らしい感じで、さっぱりしていて美味しかったです、こんにゃく麺のシコシコ感と透明感は、韓国冷麺ぽくてgood😋

天然ぶりの白ワインバター醤油炒め、煮汁で糖質ゼロ麺の丸をサッと炒めて、卵もフライパンの半分の所に割り入れてちょっとフタしていい具合に固まったら盛り付け🍳

青菜は葉セロリとブロッコリースプラウト(今はまってます😁)

ハーブソルトとパセリパラパラ

今まで食べたことない❣️ぶりの洋風パスタロコモコ風(笑)

卵は糖質制限では外せない、そして基本はMEC(meat、egg、cheese)肉は魚や大豆も含む

パルメザン振ればよかった😅

でも食後にたいがいチーズ🧀をデザート代わりに食べるので、三種摂れている

糖質ゼロ麺はコシが以前よりアップしていて、炒めてもヘタらなくて味染みも良いので、相当使える❣️🎵

久しぶりの糖質制限食投稿でした、フェイスブックではちょくちょく出していますが、またブログにまとめたい

NHKで“毒親”特番

クローズアップ現代で“毒親”のこと取り上げてました。

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4272/index.html

私は母から虐待受けて育ったと、前に書きました。

体罰だけでなく暴言やネグレクトも毒親といえます。

今思うと母は祖母からの虐待からのストレスで、精神が病んでいたのだと思います。

昔はカウンセリングや心療内科なんて無かった、今は親子で受けたりしてうまく解消されたりするようですね。

ゲストの東ちづるさんはお母様との関係が、カウンセリングなどで変わった話をされてました。

また漫画で自身の毒親経験を書いた方のことを取材していて、すごい反響でこんなに苦しんでる人が多いことに、驚いたと言っていました。

私も母の看病していた頃、相変わらずの暴言に(身体が弱っているので暴力は無くなった)カウンセリングや精神科まで行きました、母と一緒ではないですが…

何か所もハシゴしました、ドクターの人柄が大きく左右しました、虐待の話ししたらびびってるな、とかわかったり😅

一番心が救われたのは、“複雑性PTSD”だと言われたこと。

(災害などのトラウマに悩まされるPTSDは一時のショックが原因ですが、複雑性は一時的ではなく持続的に受ける原因によるものです。)

あ、そうなんだ、と自分を離して見ることができたのです❗️

単に神経症や鬱の診断では、根本的な原因が欠如していたようです…

この診断がなんでどこも出なかったのか?

ちゃんと心の内を診られるドクターは少ないです…

母の話しに戻ります。

最期に近づいたころ、初めて「ありがとう」という言葉をかけてくれました。

「ありがとう」が言えないような人だったんです!

なんでも当たり前という考えでしたから…

人それぞれ、親子それぞれのパターンはあるだろうけど、毒親まで行かなくても親子どちらも大概悩んでるものですね。

司会の方(お子さん二人)リアルに先生に相談されて、最後涙流しておられたのに驚きました!悩んではるみたい…

NHKの司会の方で男性で本当に泣かれたの初めて見たかも💦

なんかちょっと感動?しました…

それほど親子関係って深く、時に難しいものなんですね。

前にも書きましたが幸いというか、私と娘はずっと仲が良いです❣️

母のことがあったので、真逆の育て方をしたから良かったと思っています😊

単に相性もあるかもですが…

一応私と母の関係は『ありがとう』という言葉で改善した、というよりある時から逆転して、私が親のような感じになりました。

けれども記憶の中には特に幼い頃の体罰などがこびり付いて、“三つ子の魂”になってしまっているので、いまだにフラッシュバックする時があります。

なにせ“複雑性PTSD”ですからこれは一生かな…

いや年取ってボケて忘れたら良いのに、なんて思ったりしてますが〜

でもこれからそれ以上の楽しみや喜び充実感、家族の愛などを味わい積み重ねて、そっちの方がずっと多くなったら、毒親の毒が解毒されるのかもしれない❗️

と、やっと前向きに考えられるようにもなってきました。

なかなか考えさせられる番組でした✨

鳳翔館ミュージアム✨

平等院の続きです♪

寺社には宝物館があるのですが、ここは“ミュージアム”と銘打ってありました!

だから建物も美術館や博物館みたいだったのね😄

写し忘れましたが、近代的なコンクリートとガラスのシンプルな安藤忠雄風建築でした。

私の唯一の収集、土鈴ちゃんがありましたよ❣️鳳凰さまの〜💖😆♫

雲中供養菩薩の写真集もありました☁️

初めて観たとき素晴らしさに感動して白黒写真買ったの覚えてます、全員が載ってるのは初めて❣️

私、真剣にあの世に行ったら笛の係やりたい🎶(笑)とアピールしたら、『千年待ちです』と答えが返ってきた!😅

やりたい人多いんだろうなぁ(笑)

それではよし笛部門無いでしょうからそれならどうですか?と聞いたら…

反応無し(笑)

あちらに行ってから交渉しようと、ほんまに思ってる、それまでに上手に練習しますからね〜😂

これはたぶん篳篥♪

それはさておき、折り紙も美しすぎて購入❣️

金の鳳凰さまのクリアファイルなんて、何入れたらええねん、飾るしかない✨🙏💖

これはHPに載っていた鳳凰堂内の復元図、豪華絢爛だけど、ケバケバしくないのは顔料の質と日本の環境(霞がかかったりマイルドな色彩)

のせいかもしれない、中国韓国はとても派手に感じるのはこういう違いなのかな?

やはりしっくりくる、万葉集にも宇治はよく出てくるし、山の形や川の位置、橋などもそう変わってないだろうし、千年ひと昔トリップできます☺️✨

今は昔 時空を超えて 雅なり

麻真梨作

鳳凰さまに会いに行きました✨

極楽です✨まさに

鳳凰さま乱舞来迎図…的な☁️

撮影の時は気づかなかったけど、雲がすごい❗️

こちらも羽根的な☁️天平雲✨

はい、ご察しのとおりここは宇治の平等院です🙏

伺うのは30年以上前以来です!

昔は自転車で🚲遠出の距離に住んでいました。

今回は南口から入ったのですが、なんか美術館みたい!すぐ宝物館があり、それも現代アート的な建築❣️

鳳凰堂は私が見た時はハゲハゲで、いや、侘び寂びで…屋根の鳳凰さまは青銅色のままでした。

そして券買ってこんなに並んで入ることなかった😅

今は朱塗りで、鳳凰さまはキンキラキンに✨

建立当時はこんなだったのでしょう✨

お堂内部は修復中で、足場が組まれた状態、壁画や柱などの復元できたらすごいだろうなぁ

初代鋳造の鳳凰さまは、鳳翔館(宝物館)の中に、雲中供養菩薩さま達も一部こちらに、すべて強化ガラス?外気を遮断して博物館レベル、厳重に保存されています。

壁画なども復元画があり、絢爛豪華、雅な当時が偲ばれます✨

近くでまじまじ観られて幸せです💖

ご本尊の阿弥陀如来様は、一番好きかもです💖

平安期の仏像や絵画、建築は、渡来した仏教様式の模倣から脱して、日本人本来、大和の感性が花開いた、心の古里のような時代だと思います✨💗

その中で平等院は至宝、まさに国宝にふさわしく、この極楽世界に還って行きたいとほんとに思ってしまうのは私だけでしょうか🙏😇

そして、このような素晴らしい姿をほぼ千年維持して、世界中の人々を感動させる、現世を極楽にする人間も素晴らしい✨

人出はまずまず、土日はすごかったかもです!

桜🌸も正面の枝垂れはまだ蕾、これが咲いたら真っ正面から桜越しに良い写真が撮れそう♪

さて、宝物館のお土産コーナーが、まるで美術館の展覧会のグッズ並みだったことは次に書きます😄

平成31年4月5日

春分&満月🌕✨⚖

天秤座のエネルギーイメージのアート♎️ 2017 mamari作

2019,3,21春分の日 天秤座満月🌕

ちょいとググるとたくさんの方が、すごい日❣️って書いてます😊✨

古代から春分の日は昼と夜の長さが同じという一年の分岐点🌞🌝

で新年のお祝いをするというのは理にかなってますね✨

現代の星読みさんたちも引き継いで、宇宙の流れを読み生活に活かす指針を提示してくれています🌟

それらいろいろ読ませていただいたので、総合して自分で感じたことなど書きますね😊

まずは大浄化、日本的には元号も変わることですしその大きな節目に向けて、それまでには自分にとって古いもの、もう卒業と思うものを断捨離しておくのがいいです🧹🚮

天秤座はバランスとパートナーにフォーカスすると良いようです⚖💕

今日のうちに、できればね

心と体

仕事とプライベート

人間関係

家族

パートナーシップ

友人や仕事仲間

理想と現実

などどうしたいか、どうなるのが良いのかなど見直すと良いですね

4月の満月🌕も天秤座♎️なので、今日考えたことをそれまでゆっくり取り組んでもいいと思います

大浄化に関しては私の場合、マンションが丸ごと大改装で、新築そっくりさんに向けて去年から半年以上頑張るので、強制的に住民も特にベランダは大断捨離しました!

住む家は本人の身体と対応するともいいます。

“外壁やベランダ”

全身の皮膚や髪の毛など、それを剥がして塗り替えるのは全身皮膚科整形手術をするようなもの!😱

ピカピカに若返る❣️私もそうなる?(笑)

“水道ポンプ取り替え工事”

心臓循環器の移植手術💗9時間ほどかけて心臓(ポンプ)摘出、新しい心臓に入れ替える❣️

とても勢いと流れが良くなり、お風呂なんかも早く水が溜まり湧きました♪♨️

工事中は騒音やペンキの悪臭、作業の方々がベランダに入ってくるという、非日常の世界が続き、窓やカーテン締め切り。

で目の手術もしているようです👀

“窓=目”大好きな湖岸の景色も見られないし…

などなど自動的に大浄化が進行中、メンタル的にも相当キツいものがあり、部屋の掃除片付けもそれに準じてぼちぼちしています。

疲れてなかなか進まないけど😥

私の場合住まいがこんな状況なのでほんとに落ち着かなくて、根こそぎ的な感覚が強く、工事が終わってピカピカになったら身も心も晴れ晴れしそうです😄💖

同時に長年取り組んできたミッションも完成公開に向かうので、とてもめでたくなりそうです✨🎉

ある意味脱皮😱

さなぎの時期はなかなか大変ですが、必ず飛び立てるのです🦋

リゲッタカヌー 👢

前から注目していたリゲッタカヌー のシューズ❗️

http://regettacanoe.com/about

大阪生まれで足に優しい💖下駄のローリング性とカヌーのような包み込む形状で、足裏にかかる体重のバランスをとってくれます👣

これは先日石山寺で授かったもの、私は「モートン病」で足の裏と甲が痛い💦

良い季節、外出を楽しみたいのに歩くのが辛い😢

靴を見直そうとググっていたら、リゲッタカヌー がモートン病にとても良さそうなのです❣️

それにゲタ❗️ぽっこり下駄とリンク❗️🎵

裏が金の開運✨になってるし、金運にも良さそう😄💴

足裏も良くなってサクサク歩ける👢

ほんとうに、浴衣の時履くような下駄の感覚とそっくり!ローリング感、音もポッコリポッコリいうの(笑)🛶♪

スニーカーとは👟だいぶ違う、クッション性はまあまあだけど、全体に体重が分散されるのは分かる、足指が自動的に踏みしめるような動きになる🦶

今回はブーツだったけど、バリエーションも多くデザインも素敵なので、もう少し履いて様子を見て少しづつ、今までのと替えていってもいいかなと思います😊

足腰健康でいつまでも楽しく歩けますように🙏

スピリチュアルは現実✨

ドクタードルフィンこと、松久正先生の著書は5冊くらい読んでます📚

YouTubeも観たりして、今とても注目しています❗️

一見トンデモなんだけど、読めば読むほど聞けば聞くほど深くて、うなづくことが多い。

私は20〜40歳代の時よく本やCDなどで、いろんな瞑想やイメージワークをしてました🧘‍♀️

やり過ぎてもう充分で最近はほとんどしないですが、自然な形で直感やイメージ、メッセージを受け取ることはあります✨

久しぶりにこの本でイメージワークをしました、「高次元コードを遺伝子に組み込む」というなんともすごい内容なのです‼️🧬✨

この図を見てイメージします、分かりますか?(笑)

いきなりこれだけ見ても、ナンジャコリャ〜⁈ですよね😅

分かりやすく解説してあるので、その通りすればできます✨

私は4回しました、イメージワークは得意な方なのでけっこうリアルに浮かびました😌🌟

メンタルから体調、高次元意識まで沢山のコードがあります、その中から選んで各色の光を入れます🌠

すると体感がすぐ来ます、暖かくなったり感覚が鋭くなったり。

まず現実に対する自分のアプローチが変化していくのを感じます、たとえば私は生命力が弱い(虚弱体質)ので水色🔵🌊海の生命力(スサノオのエネルギー)と、オレンジの光、心の状態や生活を豊かに(アマテラスのエネルギー)を入れました🧡🌞

スーッとしたり、胸からお腹辺りが暖かくなって元気が出ます、1週間経ちますがいろいろあってもいつも以上に元気に過ごせています❣️

遺伝子🧬に組み込まれるわけだからずっと続くはずです♪

本来はドルフィン先生に施術してもらうそうですが、各自できる方法を公開されたわけです。

自分でやるともしかして不完全かもしれないけど、様子を見てみます😊

ちなみにドルフィン先生は難病の方々の治療に定評があるそうです、特に末期ガンの方々が生還されてるそうです!

私は大きな病気はないので、治療というよりセミナーやイベントに一度行ってみたいなと思っています🎵😄

イルカも🐬大好きだし、シリウスもご縁が深いみたいだし、お会いしたい方のおひとりです💕

シリウスについてはこの本👇をツタヤで、立ち読みならぬ座り読みしてます、不食のあの秋山先生との対談です📖たましいの古里が同じシリウスなんだって!

超エリートの方々がこういう話を自然にされてる、これからは“スピリチュアルが現実になる時代”、どんどん著名な方々が公開していってほしいですね✨📚🖥

その後、天赦日の2月10日に思い切って“奇跡のコード”シリウスのプラチナカラーを入れました、プラチナというものに縁が無く💦本の写真でイメージしましたが、なんとかビジョンになりました✴️

終わってからも目をつむっても明るく、しだいに身体中が内側から輝くイメージが出てきました✨

そして私にとっての奇跡とは…

まずは普通の人なら当たり前の健康だったり、社会不適合からの脱却だったり、みんなができることがまともにできない、そういうことからクリアしていくんだろうと思うのです😌✨

虚弱体質者が健常者になるのは“奇跡”です❗️

まずはそこから始まって次々と自な感じで生活面でも“奇跡”が起こりますように😊🌟

それが実現すると、スピリチュアルが現実になるということなのです✴️

立春に京都のお寺へ🍱

「立春大吉」にお寺へ行きたくて、暦の上では新年🎍

友人のSさんと京都へ🚈 私は節分、立春はいつもは神社に⛩伺いますが、2人とも忌中なのでお寺に行きましょうということになり、それなら精進料理食べたいので検索していたら、知恩院さんお座敷でいただけるというので予約しました🍱

なんか仰々しくお部屋にお名前が書かれていてびっくり!

お抹茶付き、貸し切り状態でした♪

けっして豪華ではないです、やはり基本的には精進料理は修行ですし“浄齊”なんですね🙏

私たちはよもやま話しながら気楽にいただきましたが〜😅

興味ある方おすすめです♪

https://www.chion-in.or.jp/guide/shojin.php

その後建仁寺へ、もうなん年ぶり?思い出せないくらい(笑)

昔は本物だったと思うけど、今は複製なんですねだから写真も🤳OK

安定の素晴らしさ✨🐉

枯山水も落ち着く…

この感性すごすぎる…

また悠久の時を経て毎日描き続けておられる、シンプルで心研ぎ澄まされ浄化される感覚✨

久しぶりに京都のお寺に伺ってやはり私の故郷、心の古里💖

ホッとするわ〜☺️

すべては心の中から、生きてればいろいろあるけどこの清らかな枯山水のイメージを思い浮かべると、ストンと落ち着く🧘‍♀️

日本に京都があって良かった、とかいうフレーズありましたね?ほんま感謝です🙏✨