彗星探索家 木内鶴彦氏のお話し


いきなりツーショットから (*´ω`*)

あの、3度の臨時体験で有名な

木内鶴彦さんです❗️

「証言・臨時体験」 立花 隆 著 で、最長ページの証言が載っているのを読んで以来、著書2冊、ユーチューブで語られてるのを観て、とても気になっていた方です。

アマゾン著書リンク  goo.gl/JtoZSh

大阪に来られるというのを友人から聞き、一緒に行ってきました。

 

3度の臨時体験で見た、過去、現在、未来を語る!「輝く未来に、今できること!」

 

本の内容と重なる体験談もありましたが、実際のご活動と地球環境の話がメイン、盛りだくさんなので箇条書きにしてみました。

 

・臨時体験中に時空旅行をして、過去と未来を見ました。その証明と見てきた重要なことを伝えることに残りの人生を捧げたい。

・発見した彗星にまつわることが、あの「君の名は」の内容ととても似ている。(私は観ていないので是非観てみようと思いました。)

・環境破壊するのは人間、主に支配階級のこと…彼等は火星移住計画を進めているが、移住したはいいが環境が異なるので骨が弱くなり、2度と地球へ帰れない身体になるだろう。

そんなことに大金、労力を使うなら、地球を治すことに全てを注げばいいのに!

地球に住まわせてもらっている、全ての生態系の頂点の意識より、新参者として古い生き物に敬意を示すこと。地球の過去を遡って創生の時まで見てきて実感したとのこと。

・未来の地球は2つの姿があった。定まってないという。

破壊の道と平和の道

平和の姿は、ムラ社会。貨幣制度は無くなり物々交換や能力のシェア、縄文文化の世界を見てきたような姿

やはり次元上昇、まず5次元の意識(真に幸せな世界)を現実に下ろして変化させることで、実現していく。

現代のような間違った便利さではない、素朴な自然の摂理にあった循環型世界。

・臨死体験の話となるとスピリチャル系にとられるが、理系なので検証に重きを置き実際いくつも具体的な働きかけをしている。

例…インターネットを世界に解放するように働きかけた

地震観測の新たな方法を発見し、採用されている

 

まだお話しはありますが、ブログにはこれくらいで…とても明るい感じの方で楽しいトークでした🎵

興味を持った方はぜひ著書を読んでくださいね❣️Kindle版も出てます📱

あの世飛行士だけれども、地に足ついた現実的な方でした。

今後のご活躍に注目です✨

 

さて、サインしてもらった本楽しみに読みましょう〜✈️

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中