低糖質パスタで🍝

こんにゃく麺で、トッピングはアミエビ🦐と鳥ミンチの白出汁醤油、オリーブオイルとバターで炒めました、最後に青のりと胡椒をパラパラ

春らしい感じで、さっぱりしていて美味しかったです、こんにゃく麺のシコシコ感と透明感は、韓国冷麺ぽくてgood😋

天然ぶりの白ワインバター醤油炒め、煮汁で糖質ゼロ麺の丸をサッと炒めて、卵もフライパンの半分の所に割り入れてちょっとフタしていい具合に固まったら盛り付け🍳

青菜は葉セロリとブロッコリースプラウト(今はまってます😁)

ハーブソルトとパセリパラパラ

今まで食べたことない❣️ぶりの洋風パスタロコモコ風(笑)

卵は糖質制限では外せない、そして基本はMEC(meat、egg、cheese)肉は魚や大豆も含む

パルメザン振ればよかった😅

でも食後にたいがいチーズ🧀をデザート代わりに食べるので、三種摂れている

糖質ゼロ麺はコシが以前よりアップしていて、炒めてもヘタらなくて味染みも良いので、相当使える❣️🎵

久しぶりの糖質制限食投稿でした、フェイスブックではちょくちょく出していますが、またブログにまとめたい

NHKで“毒親”特番

クローズアップ現代で“毒親”のこと取り上げてました。

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4272/index.html

私は母から虐待受けて育ったと、前に書きました。

体罰だけでなく暴言やネグレクトも毒親といえます。

今思うと母は祖母からの虐待からのストレスで、精神が病んでいたのだと思います。

昔はカウンセリングや心療内科なんて無かった、今は親子で受けたりしてうまく解消されたりするようですね。

ゲストの東ちづるさんはお母様との関係が、カウンセリングなどで変わった話をされてました。

また漫画で自身の毒親経験を書いた方のことを取材していて、すごい反響でこんなに苦しんでる人が多いことに、驚いたと言っていました。

私も母の看病していた頃、相変わらずの暴言に(身体が弱っているので暴力は無くなった)カウンセリングや精神科まで行きました、母と一緒ではないですが…

何か所もハシゴしました、ドクターの人柄が大きく左右しました、虐待の話ししたらびびってるな、とかわかったり😅

一番心が救われたのは、“複雑性PTSD”だと言われたこと。

(災害などのトラウマに悩まされるPTSDは一時のショックが原因ですが、複雑性は一時的ではなく持続的に受ける原因によるものです。)

あ、そうなんだ、と自分を離して見ることができたのです❗️

単に神経症や鬱の診断では、根本的な原因が欠如していたようです…

この診断がなんでどこも出なかったのか?

ちゃんと心の内を診られるドクターは少ないです…

母の話しに戻ります。

最期に近づいたころ、初めて「ありがとう」という言葉をかけてくれました。

「ありがとう」が言えないような人だったんです!

なんでも当たり前という考えでしたから…

人それぞれ、親子それぞれのパターンはあるだろうけど、毒親まで行かなくても親子どちらも大概悩んでるものですね。

司会の方(お子さん二人)リアルに先生に相談されて、最後涙流しておられたのに驚きました!悩んではるみたい…

NHKの司会の方で男性で本当に泣かれたの初めて見たかも💦

なんかちょっと感動?しました…

それほど親子関係って深く、時に難しいものなんですね。

前にも書きましたが幸いというか、私と娘はずっと仲が良いです❣️

母のことがあったので、真逆の育て方をしたから良かったと思っています😊

単に相性もあるかもですが…

一応私と母の関係は『ありがとう』という言葉で改善した、というよりある時から逆転して、私が親のような感じになりました。

けれども記憶の中には特に幼い頃の体罰などがこびり付いて、“三つ子の魂”になってしまっているので、いまだにフラッシュバックする時があります。

なにせ“複雑性PTSD”ですからこれは一生かな…

いや年取ってボケて忘れたら良いのに、なんて思ったりしてますが〜

でもこれからそれ以上の楽しみや喜び充実感、家族の愛などを味わい積み重ねて、そっちの方がずっと多くなったら、毒親の毒が解毒されるのかもしれない❗️

と、やっと前向きに考えられるようにもなってきました。

なかなか考えさせられる番組でした✨

鳳翔館ミュージアム✨

平等院の続きです♪

寺社には宝物館があるのですが、ここは“ミュージアム”と銘打ってありました!

だから建物も美術館や博物館みたいだったのね😄

写し忘れましたが、近代的なコンクリートとガラスのシンプルな安藤忠雄風建築でした。

私の唯一の収集、土鈴ちゃんがありましたよ❣️鳳凰さまの〜💖😆♫

雲中供養菩薩の写真集もありました☁️

初めて観たとき素晴らしさに感動して白黒写真買ったの覚えてます、全員が載ってるのは初めて❣️

私、真剣にあの世に行ったら笛の係やりたい🎶(笑)とアピールしたら、『千年待ちです』と答えが返ってきた!😅

やりたい人多いんだろうなぁ(笑)

それではよし笛部門無いでしょうからそれならどうですか?と聞いたら…

反応無し(笑)

あちらに行ってから交渉しようと、ほんまに思ってる、それまでに上手に練習しますからね〜😂

これはたぶん篳篥♪

それはさておき、折り紙も美しすぎて購入❣️

金の鳳凰さまのクリアファイルなんて、何入れたらええねん、飾るしかない✨🙏💖

これはHPに載っていた鳳凰堂内の復元図、豪華絢爛だけど、ケバケバしくないのは顔料の質と日本の環境(霞がかかったりマイルドな色彩)

のせいかもしれない、中国韓国はとても派手に感じるのはこういう違いなのかな?

やはりしっくりくる、万葉集にも宇治はよく出てくるし、山の形や川の位置、橋などもそう変わってないだろうし、千年ひと昔トリップできます☺️✨

今は昔 時空を超えて 雅なり

麻真梨作

鳳凰さまに会いに行きました✨

極楽です✨まさに

鳳凰さま乱舞来迎図…的な☁️

撮影の時は気づかなかったけど、雲がすごい❗️

こちらも羽根的な☁️天平雲✨

はい、ご察しのとおりここは宇治の平等院です🙏

伺うのは30年以上前以来です!

昔は自転車で🚲遠出の距離に住んでいました。

今回は南口から入ったのですが、なんか美術館みたい!すぐ宝物館があり、それも現代アート的な建築❣️

鳳凰堂は私が見た時はハゲハゲで、いや、侘び寂びで…屋根の鳳凰さまは青銅色のままでした。

そして券買ってこんなに並んで入ることなかった😅

今は朱塗りで、鳳凰さまはキンキラキンに✨

建立当時はこんなだったのでしょう✨

お堂内部は修復中で、足場が組まれた状態、壁画や柱などの復元できたらすごいだろうなぁ

初代鋳造の鳳凰さまは、鳳翔館(宝物館)の中に、雲中供養菩薩さま達も一部こちらに、すべて強化ガラス?外気を遮断して博物館レベル、厳重に保存されています。

壁画なども復元画があり、絢爛豪華、雅な当時が偲ばれます✨

近くでまじまじ観られて幸せです💖

ご本尊の阿弥陀如来様は、一番好きかもです💖

平安期の仏像や絵画、建築は、渡来した仏教様式の模倣から脱して、日本人本来、大和の感性が花開いた、心の古里のような時代だと思います✨💗

その中で平等院は至宝、まさに国宝にふさわしく、この極楽世界に還って行きたいとほんとに思ってしまうのは私だけでしょうか🙏😇

そして、このような素晴らしい姿をほぼ千年維持して、世界中の人々を感動させる、現世を極楽にする人間も素晴らしい✨

人出はまずまず、土日はすごかったかもです!

桜🌸も正面の枝垂れはまだ蕾、これが咲いたら真っ正面から桜越しに良い写真が撮れそう♪

さて、宝物館のお土産コーナーが、まるで美術館の展覧会のグッズ並みだったことは次に書きます😄

平成31年4月5日