鳳翔館ミュージアム✨

平等院の続きです♪

寺社には宝物館があるのですが、ここは“ミュージアム”と銘打ってありました!

だから建物も美術館や博物館みたいだったのね😄

写し忘れましたが、近代的なコンクリートとガラスのシンプルな安藤忠雄風建築でした。

私の唯一の収集、土鈴ちゃんがありましたよ❣️鳳凰さまの〜💖😆♫

雲中供養菩薩の写真集もありました☁️

初めて観たとき素晴らしさに感動して白黒写真買ったの覚えてます、全員が載ってるのは初めて❣️

私、真剣にあの世に行ったら笛の係やりたい🎶(笑)とアピールしたら、『千年待ちです』と答えが返ってきた!😅

やりたい人多いんだろうなぁ(笑)

それではよし笛部門無いでしょうからそれならどうですか?と聞いたら…

反応無し(笑)

あちらに行ってから交渉しようと、ほんまに思ってる、それまでに上手に練習しますからね〜😂

これはたぶん篳篥♪

それはさておき、折り紙も美しすぎて購入❣️

金の鳳凰さまのクリアファイルなんて、何入れたらええねん、飾るしかない✨🙏💖

これはHPに載っていた鳳凰堂内の復元図、豪華絢爛だけど、ケバケバしくないのは顔料の質と日本の環境(霞がかかったりマイルドな色彩)

のせいかもしれない、中国韓国はとても派手に感じるのはこういう違いなのかな?

やはりしっくりくる、万葉集にも宇治はよく出てくるし、山の形や川の位置、橋などもそう変わってないだろうし、千年ひと昔トリップできます☺️✨

今は昔 時空を超えて 雅なり

麻真梨作

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中