NHKで“毒親”特番

クローズアップ現代で“毒親”のこと取り上げてました。

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4272/index.html

私は母から虐待受けて育ったと、前に書きました。

体罰だけでなく暴言やネグレクトも毒親といえます。

今思うと母は祖母からの虐待からのストレスで、精神が病んでいたのだと思います。

昔はカウンセリングや心療内科なんて無かった、今は親子で受けたりしてうまく解消されたりするようですね。

ゲストの東ちづるさんはお母様との関係が、カウンセリングなどで変わった話をされてました。

また漫画で自身の毒親経験を書いた方のことを取材していて、すごい反響でこんなに苦しんでる人が多いことに、驚いたと言っていました。

私も母の看病していた頃、相変わらずの暴言に(身体が弱っているので暴力は無くなった)カウンセリングや精神科まで行きました、母と一緒ではないですが…

何か所もハシゴしました、ドクターの人柄が大きく左右しました、虐待の話ししたらびびってるな、とかわかったり😅

一番心が救われたのは、“複雑性PTSD”だと言われたこと。

(災害などのトラウマに悩まされるPTSDは一時のショックが原因ですが、複雑性は一時的ではなく持続的に受ける原因によるものです。)

あ、そうなんだ、と自分を離して見ることができたのです❗️

単に神経症や鬱の診断では、根本的な原因が欠如していたようです…

この診断がなんでどこも出なかったのか?

ちゃんと心の内を診られるドクターは少ないです…

母の話しに戻ります。

最期に近づいたころ、初めて「ありがとう」という言葉をかけてくれました。

「ありがとう」が言えないような人だったんです!

なんでも当たり前という考えでしたから…

人それぞれ、親子それぞれのパターンはあるだろうけど、毒親まで行かなくても親子どちらも大概悩んでるものですね。

司会の方(お子さん二人)リアルに先生に相談されて、最後涙流しておられたのに驚きました!悩んではるみたい…

NHKの司会の方で男性で本当に泣かれたの初めて見たかも💦

なんかちょっと感動?しました…

それほど親子関係って深く、時に難しいものなんですね。

前にも書きましたが幸いというか、私と娘はずっと仲が良いです❣️

母のことがあったので、真逆の育て方をしたから良かったと思っています😊

単に相性もあるかもですが…

一応私と母の関係は『ありがとう』という言葉で改善した、というよりある時から逆転して、私が親のような感じになりました。

けれども記憶の中には特に幼い頃の体罰などがこびり付いて、“三つ子の魂”になってしまっているので、いまだにフラッシュバックする時があります。

なにせ“複雑性PTSD”ですからこれは一生かな…

いや年取ってボケて忘れたら良いのに、なんて思ったりしてますが〜

でもこれからそれ以上の楽しみや喜び充実感、家族の愛などを味わい積み重ねて、そっちの方がずっと多くなったら、毒親の毒が解毒されるのかもしれない❗️

と、やっと前向きに考えられるようにもなってきました。

なかなか考えさせられる番組でした✨

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中